• SNS

    Instagram

    Kawamura Kenji

    Spice Journal

    Kawamura Kenji

    Spice Journal

    Spice Journal

  • News

    ★来年2月 大阪ガス タイアップ「ヘルシースパイスレシピ」決定

    「あまから手帖」3月号にて13ページにわたり、おいしい&ヘルシー!なスパイスレシピをじゃんじゃん提案いたします。お楽しみに!

    ★2018年のカワムラケンジNewsはこちら

    ★2017年までのカワムラケンジNewsはこちら

  • club THALI online shop

    本やスパイスを販売しております。Welcome!

    イラストをクリックしていただくとショップへ飛びます

  • 『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』

    電子でおためし読み連載 全12話+カワムラブログ(幻冬舎plus)

    July 21, 2018
    グッド フォー ヘルス!~スパイスは身体に効く~ 6/28/2018 毎日使える黄色い万能薬、ターメリック 7/1/2018 夏バテの回復薬にぴったり!クミン 7/4/2018 美容...
    Read more...
  • Profile

    Kawamura Kenji / カワムラケンジ

    職業: 物書き、スパイス料理研究家。 

    好きな言葉: 餅は餅屋

    1981:大阪裏町の大衆中華料理店『新大連』勤務。

    1985:高級住宅街のカフェ勤務。夜間に料理学校に通学し深夜は『新大連』であらためて修業。

    1988:高級スポーツクラブ会員限定ラウンジの運営受託。エグゼクティブやアスリート向けのヘルシーメニューを100種類以上構築。

    1989:築地魚河岸仲買にて勤務。

    1991:創作料理、酒、音楽の店 『P・AGE BAR』 (大阪・箕面)開業。週末はライブ&クラブを、月1回ほど「ピーエイジ劇場」やカレーと音楽をコラボした数々のイベントを開催。また遊園地や菓子メーカー、飲食店などから、独自のスパイス料理レシピの依頼をうけることが増える。

    1994:「カレーと憂歌団」を皮切りに著述業を本格的に開始。またイベントのケータリングが増える。1日最大500食のカレー調理を初めて体験。南アジア人たちとの交友が広がる。

    1997:スパイス100%自家製粉カレーランチ専門店を開業。『P・AGE・ HILL』(大阪・箕面)当時はゲテモノ扱いを受けた😌

    1998:インド料理 『THALI』 (三重・松阪)開業。ノンベジとベジ各種の日替わり定食(THALI)が人気を博す。当時スパイスといえばカレーでしかなかったところに、『THALI』という多様な世界と自由な食べ方を広めることに励んだ。東海テレビや雑誌ブルータスなどが密着取材してくれたこともあり、全国各地からお客様が来店してくれた。料理教室やスパイスキットの依頼をうけることが増える。
    2000:マヨルカへ再々渡航。スパイス一式を持ち込み、現地素材を用い、ラテン人たちを相手に日本人によるスパイス料理の宴を開く。

    2001:『THALI』をcloseし、大阪と東京の2拠点で著述業復活。

    2007:厨房と書斎のアトリエ『スパイス料理研究所 club THALI』を開設。日曜のみ看板をあげ、ターリーを限定的に提供。スパイスとその料理のいろんな魅力を提案し続ける。代表的な活動⇨妙見宗総本山本瀧寺宿坊(大阪府能勢町)にて、木剣加持ご祈祷×『club THALI』のコラボイベント。そごう心斎橋本店にて、昼はノンベジターリー、夜は大阪産ベジターリー、合計限定1日130食×6日間提供。スパイスキットともすべて完売。

    2010:バイリンガル・スパイス専門誌『スパイスジャーナル』創刊(全18巻。~2015年1月)。スパジャー取扱店情報。

    スパイスやカレーをテーマにした雑誌やTV番組へ出演することが増える。

    2015:木楽舎から初のレシピ単行本『絶対おいしいスパイスレシピ』刊行。特にスパイス×ヨーグルトの料理を中心に提案を続けた。版元サイト

    2018:幻冬舎から2冊目の単行本『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』刊行。Kindle版もあり

  • Contact

    お仕事のご相談などお気軽にどうぞ。ダイレクトは→ clubthali@gmail.com

All Posts
×