• スパイス料理研究家・物書き

    Kawamura Kenji

    カワムラケンジ/河村研二

    1981年から飲食の現場一筋にやってまいりました。特にスパイス&ハーブに強い興味をもったのですが、

    当時はまだスパイスという言葉はあまりにもマイナーで「香辛料」と呼ばれ、非常に小さな存在でした。

    大手書店へ行っても書物がなく、街のレストランへ行っても詳細を知ることはできず、

    飲食業界の諸先輩から「そんな暇があったら手を動かせ」「香辛料なんて誰も興味がないからやめとけ」

    などと言われながらも、ひたすら手探りで研究してまいりました。

    やがて、スパイス&ハーブを使った料理が得意な変なやつ、として少しずつ口コミが広がり、

    自店のメニューのみならず、他の飲食店やイベント、食関係企業、

    変わったところではFMラジオのバーチャルカフェのメニューなど、

    あちこちから創作レシピの依頼を受けるようになっていきました。

    依頼に応じて料理を創り出す仕事を、料理研究家と呼ぶことを知ったのは、

    それからずっと後のライターをやって数年が経ってからからのことでした。

    モノを書き出したのは1994年頃。『ピーエイジバー』(無国籍料理と音楽イベントが売りの店)

    を経営していた時代に、「カレーと憂歌団」というエッセイを執筆したことがきっかけです。

    学歴もなく、殆ど学校の勉強などしてこなかった僕がモノを書けるのかと不安でいっぱいでしたが、

    周囲のみんなが鍛えてくれてなんとか使ってもらえるようになったかな。おかげさまです。

    気が付けば料理研究業と著述業を中心に活動しております。いつでもお気軽にお声がけください。

    カワムラケンジ

    clubthali@gmail.com

    『カワムラ ケンジ』、『Spice Journal』、『club THALI』の盗作、剽窃、模倣した本や店、商品にご注意ください!

    現在、カワムラケンジは飲食店の経営はしておりません。詳しくはこちら

  • 2020 News

    ★10/23 雑誌『あまから手帖11月号』巻頭「我が家の食卓」西インド・デイブ家の食卓。ベジの理由。について書きました!

    ★9/23 雑誌『あまから手帖10月号』「奈良」特集 奈良原産のハーブ大和当帰の取材を担当しました!ぜひとも!

    8/26 ムックキャンプ用品完全ガイド』にて「アウトドア・カレー・スパイス黄金比」(P74~81)担当しました!

    ★7/23 雑誌『あまから手帖』8月号「夏のパワーフード」特集にて、京阪神が誇るおすすめインド料理店3軒にてスパイス診断!

    5/30 ムック『バーベキュー キャンプめし お得技ベストコレクション』ホイル包み放ったらかしカレーレシピに参加しております!

    5/16 『そばうどん2020』特集【次世代へそばをつなぐ開拓者たち】3人を半年がかりの密着取材しました。そば屋以外の方にもぜひ!!

    5/9  ムービー(”Maido”in Japan)「カワムラケンジのスパイスクッキング」【Yellow Rice】を超久々にアップデート!

    ★5/9 BE-PAL【料理・レシピ】スパイスを日常に取り入れよう!ターメリックを使った簡単レシピ4」アップデート!

    ★4/27 BE-PAL【料理・レシピ】風邪対策におすすめのインド健康法&スパイス5を伝授!」アップデート!

    ★4/23 雑誌『あまから手帖』5月号「北摂特集」にて、インド料理・ネパール料理、そば、和食、各店を担当させていただきました!

    ★3/26発売 ムック『スパイスカレーの便利帳』料理監修をお手伝いさせていただきました!安い、うまい、簡単!な完全ガイドです。

    ★3/4 BE-PAL【料理・レシピ】インドのレトルトを使って「本格派スパイスBBQ」に挑戦! アップデート!さ~スパイスBBQですぞ!

    ★3/1 中之島のフリぺ『島民』にて「大阪スパイスヒストリー」を執筆いたしました!京阪各駅、中之島界隈のスポット各所にあります!

    ★1/21 noteブリコルール・パブリッシングにて「裏町の大衆中華 新大連のチーフ」連載始まりました!ウェルカ~ム!拡大版ですぞ!!★1/16 BE-PAL【海外のアウトドア旅】インドで人気のレトルトカレーとは!? 本場の味を求めて名店『MTR』へ行く!アップデート!

  • SNS

    FBとInstaとTwitter

  • カワムラケンジのオリジナルスパイスキットなどのお買い物はこちらから!

  • Profile

    Kawamura Kenji / カワムラケンジ(河村研二)

    職業:スパイス料理研究家、もの書き

    生まれた場所:大阪府藤井寺市の近鉄球場の隣にあった団地。

    幼少時代の趣味:友人他人に関係なく近所の家のご飯を食べ歩きまくり。

    小学時代の趣味:定期的に付録付きマンガを発行&自分のサインを書き続け女子たちに配布しまくり。

    中学時代の趣味:水泳に没頭しまくり西中水泳部新聞をガリ版発行。歌謡曲やロック音楽をダビングし編集しまくり。

    高校時代の趣味:8ミリ撮影機でドラマや紀行を撮影し、編集し、放映。喫茶店巡り。バイク。民族学博物館でのビデオ鑑賞。

     

    18歳からのヒストリー

     

    夢だったバイクレーサーの挫折後、近所のカフェに就職。憧れていた女性から「料理しているケンちゃんは格好いい」と言われて以来、夜は料理学校、深夜は『新大連』へ修業。このころからスパイス・ハーブに強い興味を持ち、独自に研究を始める。

    1988年、スポーツクラブの飲食部門の運営業者として独立起業(当時22歳)。シニアやアスリート向けに数々のヘルシーメニューを構築。そばサラダと各種ヨーグルトジュースが大ヒット♬ ところが色々あって翌年、築地魚河岸仲買に勤務することに。

    1991年、何とか大阪に帰還し、創作料理、酒、音楽の店 『P・AGE BAR』 (大阪・箕面)を開業。週末は音楽イベントを開催。日中友好ソバ、ラスタカレー、太刀魚餃子などヒット製造機状態に♪ だが、2年後に店を焼失。黒焦げの店を毎日狂ったように磨き続けるうち、常連客などの助けでバー屋台を開き、危機を凌ぐ。

    1994年、縁あって初めての執筆。タイトルは「カレーと憂歌団」。これを機にライター業を始めるが、当時は二足の草鞋はチャラいとみなされ、断腸の思いで店を手放す。スタッフに譲渡。ここからフリーランスライターとして必死のパッチ人生が始まる。

    4年後、これまたいろいろあって三重県へ転居することに。二足のわらじはアカン、一生三重県で生きていく、という決意で、ライター業、大阪の生活のすべてを捨て、1998年、インド料理 『THALI』 (三重・松阪)開業。ノンベジとベジ各種の日替わり定食(THALI)が売りだったが、当時はまだまだゲテモノ扱い。ところが一部のインドファンやご近所の女性客たちがめちゃ応援してくれて、やがて地元の雑誌や新聞、続いて名古屋の東海テレビ、東京のブルータスなどが取材にきてくれたりして、いつしか連日売り切れの店となった。しかし!!ここでまた色々あって、店を閉めて大阪に戻らなければならなくなる。

    2001年1月、ライター業復活。新大阪、十三へと移り住み、3年後に西中島の事務所を借りるも、この頃から料理撮影や料理開発の依頼が増え、事務所ビルは調理が禁止だったため、縁のあった箕面の倉庫へ転居する。

    2007年、キッチンと書斎を併設したへんてこなオフィスを開設。やがて近所の方々から「においだけやのうて食べさせんかい」と言われ、仕方なく保健所へ『スパイス料理研究所 club THALI』の屋号を提出し、日曜のみ限定で食事を提供。公にならないように注意していたつもりが、たくさんの雑誌やテレビから取材を申し込まれ、気が付けばスパイスブーム?みたいなことに。お寺や老人ホーム、編集部、バー、カフェ、レストラン、町の祭り、各種マーケットなど様々なところからイベントの依頼が舞い込む。

    が、翌年の2008年、カミさんのガンが見つかる。仕事をすべてストップし、日々闘病を続けること10ヶ月後、おかげさまでカミさんは見事に復活した。

    翌年、まもなく閉店する「そごう心斎橋本店」の催事に参加。昼はノンベジターリー、夜は大阪産ベジターリー。1日130食×6日間全日完売!スパイスキットも完売。退院直後のカミさん、認知症になる前のおふくろ、名古屋のおばさんも手伝いに。また大勢の仕事仲間や旧知の友などが食事をしに駆けつけてくれた。みんな本当にありがとう。厨房で一人泣き。

    2010年、お世話になっている東京のデザイン会社の社長さんに背中を推され、バイリンガル・スパイス専門誌『スパイスジャーナル』を創刊。(全18巻。~2015年1月)。模倣品が出回るほど注目を集めた。

    以来、スパイスやカレーをテーマにしたTV番組やラジオ番組、トークショーなどへ出演することも増える。現在も雑誌などでスパイスに関すること、インド料理などの取材や執筆、各社各媒体にてスパイス料理やカレーのレシピの開発や提案などを行う毎日。拙著については下の「Library」をご覧ください!

     

    ご参考~カワムラケンジに関する記事等(Special Thanks!)

    WHAT's IN? tokyo

    anan news

    大阪日日新聞

    木楽舎(出版社)

    幻冬舎plus(出版社)

  • Library

    カワムラケンジの著作集です!

    スパイスの知られざる魅力と手軽な取り入れ方を提案

    拙著!2018年幻冬舎より

    『はじめてのスパイスブック」

    おかげさまで重版デキ!ありがとうございます。

    拙著!2015年木楽舎より

    『絶対おいしいスパイスレシピ』

    カワムラは料理監修として参加。牛、豚、鶏、鮮魚、エビ、サバ缶、ベジ、うどん、丼なんでも!

    料理監修役で参加!

    カレー便利帖』

    カワムラは関西の9店33品40ページを担当。

    33品44ページ取材担当!

    カレー全書』取材

    アウトドア誌BE-PALのウェブ版でスパイスをテーマに描き続けています

    アウトドア書き続けています

    『BE-PAL.NET』

    究極の胡椒を生み出すKURATA PEPPER さんの本をお手伝いさせていただきました

    エッセイと写真お手伝い

    『THE KURATA PEPPER』

    BBQなどにおすすめ!網の上で放ったらかしカレー!

    ウェブサイトで料理監修

    『360.life』料理監修​

    サバ缶、ラーメン、冷やし中華などにリー即スパイスを数々提案!

    ウェブサイトでちょい監修

    『週プレ』レシピ提案

    素敵な味の職人たちを密着取材。「カワムラ商店」にて。

    好評いただいたウェブ連載

    『職人味術館』密着取材

    特に関西三たて4人の物語はイチオシです。

    素敵すぎるそばの世界

    『そばうどん2019』企画

    渾身の連載力作!2003年版なので超希少です

    渾身の連載がムックに

    『山海の宿ごはん』

  • 〖魚河岸鰻遊〗

    カワムラケンジ アーカイブ シリーズ

  • Blog まいどカワムラケンジです!裏バージョン

    今までのブログ(ニフティ)に障害が起きたり、何かしらトラブルがあった時のためにこちらにもブログを用意しました。
    なんやったらこっちのほうが本音やったりして、という意味で裏バージョンです。

    3/20・21日放送分「NHKきょうの料理」にて、スパイスで春野菜をおいしく、という話をさせていただきました。 ★3/20 NHK Eテレ 本放送 午後9時〜9時25分 ★3/21 NHK Eテレ 再放送 午前11時〜11時25分 今回選んだ3つのスパイス詳細と理由をここで述べておきたいと思います。 まず共通して言えること。それは、おそらくご近所の庶民的なスーパーで簡単に手に入るであろうということ。 スパイスは流通が多く実用しやすいものでざっと30種類ほどあります。あーだこーだと細かいことを言うと100種類。非現実的な珍しいものや限定的なものも含めると200種類ともいわれ...
    July 21, 2018 · はじめてのスパイスブック(幻冬舎)
    グッド フォー ヘルス!~スパイスは身体に効く~ 6/28/2018 毎日使える黄色い万能薬、ターメリック 7/1/2018 夏バテの回復薬にぴったり!クミン 7/4/2018 美容に最適なスパイス、コリアンダー 7/7/2018 スパイス3つで、オクラとトマトのドライカレー 7/10/2018 身体を丈夫にするマスタード 7/13/2018 最古のヘルシースパイス、胡麻 7/16/2018 日本の奇跡のスパイス、わさび 7/19/2018 ジャガイモとトマトのドライカレー 7/22/2018 なぜこの本を書いたのか!?僕の思い(個人ブログ) 7/24...
    他の投稿
  • Contact

    お仕事のご相談などお気軽にどうぞ。clubthali@gmail.com

すべての投稿
×