• News

    ★6月9日 「料理するパパは格好いい」ついに大阪でスパイス料理教室開催決定!Panasonicセンター(グランフロント大阪)

    ★4月23日発売 雑誌『あまから手帖』5月号にてカンボジア胡椒クラタペッパーさんのエッセイを執筆。写真もカワムラケンジです。

    ★4月16日 BE-PAL【海外のアウトドア旅】②なぜカンボジアで胡椒なのか

    ★2019年春 NHKエデュケーショナル『みんなのきょうの料理』3つのスパイスで作る菜花のレシピが出ています。ぜひ!

    ★3月26日 ムック『自宅で作るカレー便利帖』(晋遊舎)料理監修しています!誰でもお家でカレー自在!

    ★3月23日発売 雑誌『あまから手帖』4月号 バイプレ「ワサビ」取材を担当いたしました!

    ★3月20日〜21日

    NHK Eテレ『きょうの料理』20日は19:00~19:25 21日11:00〜11:25

    春野菜をよりおしく!スパイス3種の超カンタンスピード料理をご提案!

    ★3月19日 BE-PAL【海外のアウトドア旅】人類史上最強のスパイス「胡椒」を求めカンボジアへ

    ★2月23日発売 雑誌『あまから手帖』3月号大阪ガス タイアップ クッキングにてヘルシースパイスレシピずばっと13P!広告ページなので目次には出ておりません( ;∀;)

    ★2月21日発売 NHKテキスト『きょうの料理3月号』

    春野菜をおいしくするスパイス料理を提案しました!放送は3月20日です!

    ★1月19日発売 雑誌『MONOQRO』「ラク旨料理」「カレー」の料理監修と各社スパイスのティスティングを担当!絶おすすめです!

    ★2018年のカワムラケンジNewsはこちら

    ★2017年までのカワムラケンジNewsはこちら

  • Blog まいどカワムラケンジです!裏バージョン

    今までのブログ(ニフティ)に障害が起きたり、何かしらトラブルがあった時のためにこちらにもブログを用意しました。
    なんやったらこっちのほうが本音やったりして、という意味で裏バージョンです。

    3/20・21日放送分「NHKきょうの料理」にて、スパイスで春野菜をおいしく、という話をさせていただきました。 ★3/20 NHK Eテレ 本放送 午後9時〜9時25分 ★3/21 NHK Eテレ 再放送 午前11時〜11時25分 今回選んだ3つのスパイス詳細と理由をここで述べておきたいと思います。 まず共通して言えること。それは、おそらくご近所の庶民的なスーパーで簡単に手に入るであろうということ。 スパイスは流通が多く実用しやすいものでざっと30種類ほどあります。あーだこーだと細かいことを言うと100種類。非現実的な珍しいものや限定的なものも含めると200種類ともいわれ...
  • 本やスパイスを販売しております。Welcome!

  • SNS

    Instagram

    Kawamura Kenji

    Spice Journal

    Kawamura Kenji

    Spice Journal

    Spice Journal

  • Library

    特にリコメンの著作集です!

    カワムラは料理監修として参加。牛、豚、鶏、鮮魚、エビ、サバ缶、ベジ、うどん、丼なんでも!

    料理監修役で参加!

    カレー便利帖』

    カワムラは関西の9店33品40ページを担当。

    33品44ページ取材担当!

    カレー全書』取材

    BBQなどにおすすめ!網の上で放ったらかしカレー!

    ウェブサイトで料理監修

    『360.life』料理監修​

    サバ缶、ラーメン、冷やし中華などにリー即スパイスを数々提案!

    ウェブサイトでちょい監修

    『週プレ』レシピ提案

    素敵な味の職人たちを密着取材。「カワムラ商店」にて。

    好評いただいたウェブ連載

    『職人味術館』密着取材

    特に関西三たて4人の物語はイチオシです。

    ライターの一人として

    『そばうどん2018』企画

    渾身の連載力作!2003年版なので超希少です

    渾身の連載がムックに

    『山海の宿ごはん』

  • Profile

    Kawamura Kenji / カワムラケンジ

    職業: 物書き、スパイス料理研究家

    好きな言葉: 餅は餅屋

    1981:大阪裏町の大衆中華料理店『新大連』勤務。当時16歳。

    1985:高級住宅街のカフェ勤務。夜間に料理学校に通学し深夜は『新大連』であらためて修業。

    1988:高級スポーツクラブ会員限定ラウンジの運営受託。エグゼクティブやアスリート向けのヘルシーメニューを100種類以上構築。

    1989:築地魚河岸仲買にて勤務。

    1991:創作料理、酒、音楽の店 『P・AGE BAR』 (大阪・箕面)開業。週末は音楽イベントを、時々カレーと音楽をコラボしたイベントを開催。遊園地や菓子メーカー、飲食店、変わったところではFMラジオ番組などから、独自のスパイス料理レシピの依頼が増える。

    1994:エッセイ「カレーと憂歌団」より著述業開始。イベントのケータリングが増える。1日最大500食のカレー調理を初めて体験。南アジア人たちとの交友も増大。

    1997:スパイス100%自家製粉のカレーランチ専門店を開業。『P・AGE・ HILL』(大阪・箕面)当時はゲテモノ扱いを受けた😌

    1998:インド料理 『THALI』 (三重・松阪)開業。ノンベジとベジ各種の日替わり定食(THALI)が人気を博す。当時スパイスといえばカレーでしかなかったところに、『THALI』という多様な世界と自由な食べ方を広めることに励んだ。東海テレビや雑誌ブルータスなどが密着取材してくれたこともあり、全国各地からお客様が来店してくれた。料理教室やスパイスキットの依頼が増える。現在、継続中のオンラインショップ「club THALI」で販売しているスパイスキットはこの時が始まり。(店は~2001年)
    2000:大好きなマヨルカ島へスパイス一式を持ち込み、現地素材を用い、ラテン人たちを相手に日本人によるスパイス料理の宴を開く。

    2007:厨房と書斎のアトリエ『スパイス料理研究所 club THALI』を開設。日曜のみ看板をあげ週替わりターリーを限定的提供。スパイスとその料理のいろんな魅力を提案し続ける。代表的な活動⇨妙見宗総本山本瀧寺宿坊(大阪府能勢町)にて、木剣加持ご祈祷×『club THALI』のコラボイベント。そごう心斎橋本店にて、昼はノンベジターリー、夜は大阪産ベジターリー、合計限定1日130食×6日間提供。スパイスキットともすべて完売。

    2010:バイリンガル・スパイス専門誌『スパイスジャーナル』創刊(全18巻。~2015年1月)。スパジャー取扱店情報。

    スパイスやカレーをテーマにした雑誌やTV番組へ出演することが増える。

    2015:木楽舎から初のレシピ単行本『絶対おいしいスパイスレシピ』刊行。特にスパイス×ヨーグルトの料理を中心に提案を続けた。版元サイト

    2018:幻冬舎から2冊目の単行本『おいしい&ヘルシー!はじめてのスパイスブック』刊行。Kindle版もあり

  • Contact

    お仕事のご相談などお気軽にどうぞ。ダイレクトは→ clubthali@gmail.com

All Posts
×